回送電車の徒然日記

スナップ撮影と模型工作メインのどこかの高校生の日々の記録的な何か。 更新間隔がバラバラなのはきっと気のせい。

鉄コレ阪急2300系改造

【気が付いたら】阪急2300系2303Fを作る【出来てた】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どうも hankyu0414です。
 最近阪急2300を放置したまんまでしたが試験休み中に仕上げてしまいました。
 IMG_3453
とりあえず完成した写真を。
モデルは2303Fが一時期2327F3連を増結して本線で活躍していた90年代初頭をイメージ。
基本的に全車ボディは光沢クリアーを吹き付け、その他のパーツはすべて再塗装しました。
IMG_3473
パンタはGMのPT43を装備。
アンテナはKATOのassyを使用し細密感アップ。
また乗務員ステップも取り付け、ドア窓には注意喚起のステッカーを張り付け。
IMG_3481
ヒューズボックスからの配管が途切れているので0.3mmの真鍮線で追加。(こちらはまだ1両のみ )
IMG_3474
試験的に2303と2354のクーラーに手すりを装着し効果を検証中。
というわけで2303F本線仕様はひとまず完成としようかと。
で18日に試運転をしてきました。
IMG_3435
まずは4連で。
IMG_3437
快調に走ります。
少し床下が明るすぎた気がしないでもない。
IMG_3440
増結3連。
この先頭車(2327)には幌を装備。
IMG_3441
連結部にはTNカプラーを使用し分割、併合がかなり楽になってたり。
IMG_3443
7連で快走する2303F
おもりを積んでないから少し不安定な気もするけど今のところは問題が起きてないんでそのまま放置する予定。
IMG_3445
ちゃんと整備したから模型も映えますね。
IMG_3448
やっぱり車番が・・・。
IMG_3449
まぁ結構かっこよく仕上がったんで良しとしますw
そういえば
IMG_8079
これの整備を・・・。
完全に存在を忘れてたという((
それではまた。 

【やっぱり】鉄コレ阪急2300系から2303Fを作る【めんどくさい】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どうも hankyu0414です。
最近阪急2300系関連の記事の読まれた数が急上昇してるようで。
やっぱ人気なんでしょうね。私が(違
さて今回も2303Fを作っていきます。
まずは2303Fであることを表すために一番重要なレタリング作業です。
IMG_8751
近所の模型屋で見つけたかなり昔の(←ここ重要)の阪急阪神用のインレタ。
「レタマーク」の書体がいかにも昭和チックです。
今回はこのセットから1文字ずつ拾っていきます。
IMG_8749
で7両分完成。忙しすぎて写真撮るのも忘れてました。
車番がガッタガタですがこれは車番のインレタが劣化して定着力が弱かったため位置決めが非常に難しかったためでして。
これだけはマジ勘弁。
他には屋根上やクーラーの手すりを別体化するためにドリルを買ってきたのですが
IMG_8752
超硬度とはなんだったのか?!
一瞬で折れましたとさ(爆)
仕方外ので一緒に買ってきた乗務員用ステップを取り付け。
IMG_8753
目立たん!
いや 今は塗装してないからそう見えるだけだ(震え声)
ほかに阪急マークはインレタか何かを用意しようと思っていたのですが、手に入らなかったので
仕方なく製品付属のシールを使用してます。
相変わらず印刷がずれたりしてますが(爆)クリアーを吹けば何とかなるでしょう。
で次は中間に入る先頭車について。
中間の2327はいろいろ調べた結果密連みたいな半永久連結器装備車のようで。
なので今回はなんと
IMG_8757
お高いTNカプラーを装着。
といってもあまりの奴なのでコストは0円です。
今週は部活の時間が比較的長く取れるので屋根、床下、パンタの塗装と車体のクリアーコートを済ませてしまいたいです。
それではまた。

【案外】鉄コレ阪急2300系2303Fを作る【曲者だった】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どうも hankyu0414です。
週末は防災訓練で土曜の朝から日曜の昼まで学校にいたので工作はほとんど進んでいませんorz
少しほっといただけで阪急2300の記事がたくさんアクセスされてようで思ったより驚きです(`・ω・´)
とりあえず今回は比較的軽め(?)の工作だけです。
まずはヘッドライトをいじります。
この模型では上部ライトがクリアパーツとなっていますが、バリの処理が不十分な車両があり、ちゃんとライトレンズが奥まで押し込まれていませんでした。
IMG_8111
ほかの購入者の話ではライトレンズ自体がなかった個体もあったようで。
とりあえず後ろから細い棒でレンズを押し出します。
IMG_8114
このあとバリを処理してもとに戻すだけで完成です。
次に2303F製造の中で最大の山場(?)となる2308の製作です。
当時の編成は梅田方から
2303-2353-2304-2354+2327-2308-2358
となっていました。
ここで一つ疑問(・ω・)
5号車と6号車に注目。
パンタ付き先頭車である2300が2連続で続いています。
パンタ車が2両つながって走ることは2300登場時以外なかったはずなので少し調べてきました(`・ω・´)
すると2308は電装解除と運転台撤去がされて中間車代用となっていたことが判明。
さらに2300系で唯一MGをSIVに載せ替えていた車両だそうで。
車輛は普通の運転台撤去車から製作します。
IMG_8116
取り合えず外観や屋根上はの上では普通の運転台撤去車と変わりはないようなので床下を加工していきます。
まずはMGのついている床下機器のまとまりを撤去します。
そこにたぶん西武101と東急8500だと思われる床下機器のあまりから作ったSIVっぽいものを搭載。
IMG_8118
手前側の色が違うのが今回制作したSIVもどき。
思ったより簡単にできました(・ω・)
この後塗装ですが今日はここまで。
阪急の青っぽい床下機器の色はタミヤカラーのライトブルー(XF-23)をベースに自家調色した奴を使う予定。
火曜日にでも塗装してしまおうかと。
そういえば松本商事の奴も早く複製しなくては。
それではまた。

【阪急2303F】鉄コレ阪急2300系をいじる【1994年】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どうも 久しぶりのhankyu0414です。
今日でやっと中間試験が終わったので更新再開です。
さて
今回のネタはこちら
IMG_8077
先日日比谷公園で行われた鉄道フェスティバルで販売された鉄道コレクション阪急2300系です。
自分はテスト約1週間前にもかかわらず朝から出かけて行って6セット12両を購入。
IMG_8079
表示幕車のパッケージ。いつものようにかっこいい外観です。
IMG_8081
中身はこんな感じ。
先頭+中間のセット。
IMG_8083
非表示幕車のパッケージ。こっちのほうが好きかも。
IMG_8085
こちらは先頭+運転台撤去車の組み合わせ。
自分が作るのは1994年当時の京都本線2303Fです。
2303Fは当時嵐山線用の4連として組成されていましたが、一時期河原町方に3連を増結して本線でも運用に入っていたようです。
今回はそれを作るため非表示幕車8両と表示幕車4両を用意。
とりあえず7連を1本作り、冬に関西に行ったときまだ在庫があれば表示幕車をもう4両増備して現行の2321編成を作ろうかと。
IMG_8086
パンタ車はこのように付属の台を介して装着。
アンテナは製品付属のものはあまり形がよくないので、KATOの阪急6300系assyパーツから調達。
こっちのほうが断然見栄えがいいです。
IMG_8089
とりあえず2303Fの車両の分だけ取り付け。
今後の問題点としては
・艶のない車体塗装の改善
・パンタグラフ交換
・連結器交換
・Nゲージ化
・床下機器変更
です。
車体塗装はインレタなどすべて貼り終えてから光沢クリアーを吹くことである程度は改善されそう(`・ω・´)
パンタはGMのPT42を用意する予定。
連結器は中間は最近発表されたKATOの飯田線旧国用の新型カプラーを使おうかと(・ω・)
床下機器は松本商事の特製パーツを手に入れたのでそれを使うのですが手元にはたった2セットだけ(´・ω・`)
複製して使っていこうと思います。
前からほしかった車両だけに、しっかり手を入れていきたいと思います。
それではまた。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ